パートの働き方を多様化すること

結婚をして出産をして、仕事を手放す女性はたくさんいます。

パートの働き方を多様化すること

パートの働き方を多様化すること 結婚をして出産をして、仕事を手放す女性はたくさんいます。もちろんそれは子供を望む、育てるといった立派な理由があってすることですが、やはり仕事をしたいと感じる方もいるのではないでしょうか。そういったときに、手軽に仕事を始めやすいのがパートという立場で働くということです。

しかしパートが必ずしも働きやすいとはいえないのが実情です。もちろん、正社員よりは責任も軽く、勤務時間も短いために家庭と両立しやすいということは事実です。しかしそれでも、子供が風邪をひいてしまったときには休めなかったり、行事があったりなどでパートでも続けていくことが困難ということがあるのではないでしょうか。もちろん仕事ですので、しっかりと業務を時間内に全うしなければならないということは当たり前です。しかしもう少し働きやすい環境を作って、多くの主婦の方が働ける世の中を作っていくことも課題の一つといえるのではないでしょうか。いずれはパートという働き方も、なくなってしまう可能性もあります。扶養をなくすのであれば、主婦も働きやすい環境を国全体で整えていくということが非常に大切で、保育園などもどんどん整備していかなければなりません。それで、パートとしてでも働きやすいようにするのが必要です。